top of page
検索
  • 執筆者の写真yu a

感情とエネルギー

更新日:2023年7月5日

「宇宙にある全ての物質はエネルギーで出来ている」とアインシュタインは言いました。


物質がエネルギーなら私たち人間も物質ですからエネルギーで出来ているということになります。


物質は原子と原子がぶつかり合い細かく振動しています。(高校の物理で習いましたね!)

物質は、光や音と同じようにエネルギー(波動)を発します。

ちなみに、エネルギーの波を数値化したのが周波数です。


つまり物質で出来ている私たちはエネルギーを発しているということです。

Newton2020年4月号より


そして私たち人間が発する周波数は感情によって変わります。


喜びに満ちた感情は高い周波数、悲しみや憎しみは低い周波数を表すとされています。


人が病気になるのは、想念がネガティプに傾いている時に低い周波数になり、病気の周波数と噛み合ってしまうからなんだそうです。


ラジオやテレビは周波数を合わせることで見聞きすることが出来ます。


コロナや風邪も、自分がチャンネルを合わせなければ移らないそうです。自分がチャンネルを合わせるから、それらを引いてくるのだそうです。



上のリンクは音叉を叩いた時の音の伝わり方の動画です。

違う周波数だと共振もしませんが、

同じ周波数だと共振することが分かります。


自分の周波数(在り方)で人付き合いなどの現実世界も変わります✨


周りにストレスを与える人がいるとします。

その人と周波数が同じでいる限り、嫌な周波数で共鳴し合いますから、嫌な現実は変わりません。

むしろ共鳴し増幅されるかも知れません😨


周波数を上げご自身のチャンネルが変われば苦手な人のことは、やがて気にならなくなります。

もしくは苦手な人がその場から去っていきます。


RASは受ければ受ける程、ご自身の周波数が上がっていきます。


エネルギーは周りに伝わります。

良いエネルギーで周りの人を包み込めたなら、

周りの人達も周波数を上げて共鳴してくるはずです。

きっとどんどん居心地の良い関係性に変わって行くことでしょう。


***


私と私の家族は正にそれを実体験しています(笑)

私と旦那は一時期どうしようも無いくらいに関係が悪く、その影響で娘と父の関係も悪かったんです。

私は、旦那と離婚するつもりで変わろうと決意しRASを受け初めました。

私が変わるに連れて、旦那もどんどん良い方へ変わって行くので、いつの間にか離婚する気持ちは消えていました。

そして娘と父の関係も良好になり、今では何でも言い合えるようになりました🫶


***


家族や大切な人に嫌なところがあって「も〜!あの人変われば良いのに・・・」と思うのなら、自分が変わるチャンスなのかも知れません。


あなたが変わりたいと感じたらいつでもサポートします😊

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page